エルビーノの試験検査結果

有効塩素濃度検査結果

日本食品分析センターにてエルビーノ除菌水の
Hモードでの有効塩素濃度の測定結果を報告いたします。

NITEが次亜塩素酸水の新型コロナウイルスに対する効果試験を
行った結果35ppmで有効とのことでしたがエルビーノはクリアしております。

大阪府門真市の微酸性次亜塩素酸水のエルビーノの016.大腸菌、黄色ブドウ球菌検査結果

大腸菌、黄色ブドウ球菌検査結果

微酸性電解水生成装置エルビーノを用いて調整したエルビーノ水に大腸菌又は黄色ブドウ球菌の菌液を接種後(以下、試験液)常温で保存。15、30、60秒後に生菌数を測定。エルビーノ水の細菌に対する殺菌効果を試験。結果は、試験液をSCDLP培地で10倍希釈することにより検体の影響を受けずに生菌数が測定できることを予備試験により確認。

大阪府門真市の微酸性次亜塩素酸水のエルビーノの017.雌マウスを用いる急性経口毒性試験検査結果

雌マウスを用いる急性経口毒性試験

雌マウスにエルビーノ水を単回経口投与し、急性経口毒性試験(限度試験)を行った。20㎖/㎏の用量で投与した結果、観察期間中の異常及び死亡例は認められなかった。したがって、エルビーノ水のマウスにおける単回路経口投与によるLD50値は、雌では20㎖/㎏以上であるものと考えられた。

大阪府門真市の微酸性次亜塩素酸水のエルビーノの018.ウサギを用いる皮膚一次刺激性試験検査結果

ウサギを用いる皮膚一次刺激性試験

エルビーノ水についてウサギの無傷及び有傷皮膚に24時間閉鎖適用した結果、除去後1、24、28、および72時間の各観察時間において刺激反応は見られなかった。ISO 10993-10 Biological of Medeical Devices-Part10(2010)に従い求めた一次刺激性インデックス(P.1.1)は0となり、エルビーノ水は「無刺激性」の範疇に入るものと評価された。